脱毛サロンのむかつく客

この前、脱毛にきたお客がいたんだけど、めっちゃむかついた。その人は40代後半くらいだったかな?年的にはババアだけど見た目はそれなりにきれいだったわけ。そのババアは全身脱毛でレーザー脱毛のコースで予約してて、私が担当になったの。でいろいろしゃべるわけじゃん。ってかしゃべらないとダメなんだよね。美容師と一緒。しゃべりたくなくてもとりあえすしゃべりかけるって感じ。一応「毛のこととかで不安ないですか?」とか聞いたら「黙って脱毛して下さる?あなたとしゃべる為に脱毛サロンにきてるわけじゃないの。」だって。分かってるわ!!!ってかもう少しモノ言い方っていうものがあると思わない?!もうババアなんだからそれくらい分かれよ!って感じ。終始無言だよね。施術が終わってお疲れ様でした。って行ったら無視でそのまますぐ退室されていきましたよ。挙句の果てには受付で担当を変えてだって。私が何したって言うのよ。こっちからババアの担当なんて願い下げだわ!

顔の脱毛をしてよかったこと

顔はもっとも目に付くパーツですし、第一印象にもかかわってくるので、仕事の面でもムダ毛には気を付けなければいけません。今までは、カミソリで処理していたのですが、もともと敏感肌でアトピーもあるため、調子が悪いと肌にあらわれてしまって、そういう時はカミソリが使えなくてとても困っていました。また、カミソリを使うことでいっそう肌荒れがひどくなってしまって、その後のケアがとても大変だったという思いも何度も経験しました。この先も何度のカミソリをあてるのは、肌への負担をどんどん増やしてしまうことになるので、脱毛しようと思い立ちました。自分の肌のようすなどをスタッフの方に話して、よく話し合ったうえで施術してもらったので、不安もなくできました。結果、脱毛して本当に良かったと思っています。まず、化粧のノリも毎日実感できるほど良いですし、カミソリを使っていた頃みたいに、肌のバリア機能を壊してしまうリスクも減ったので、脱毛できて満足です。

顔脱毛期間中は、肌の乾燥を防ぐためにも念入りなスキンケアが必要となる

脱毛というとどうしても身体の各パーツのムダ毛処理のことを想像しがちですが、忘れてはならないのが顔にもムダ毛がたくさんあるという事実です。該当する部分は眉毛や額部分、それに鼻と唇の間、もみあげなど枚挙に暇がありません。これらを美しく整えるために顔脱毛は欠かせない施術と言えるでしょう。ただし顔脱毛を受ける際には注意も必要で、顔は身体の中でも最もデリケートな部分ということを忘れてはいけません。それゆえ光やレーザーを使った顔脱毛施術や、はたまた脱毛クリームや電気針を使った施術を行った場合でも、術後は極めて敏感な状態が続いているということです。それらは肌の乾燥や赤みをもたらすこともあります。顔面を保護するアフターケアを徹底するとともに、日焼けなどを行わないようにしましょう。また肌がだんだんと回復していく中で肌が乾燥してしまうと、せっかくの脱毛処理が巧く術後効果をもたらさない場合があります。顔脱毛期間中は、常日頃からのケアを注意深く徹底していく必要があると言えるでしょう。